義歯(入れ歯)

快適なオーダーメイドの入れ歯で毎日を楽しく
安部歯科医院では、噛める入れ歯を作ることで知られている専属の"技工士"上田浩輝が一人ひとりの患者さんに合った入れ歯をお作りしています。
入れ歯には、総入れ歯や部分入れ歯など様々な種類があります。また、材質や構造にもたくさんの種類があり、患者さんのご希望を伺った上で、機能的にも審美的にも納得のいく入れ歯を制作しております。

自由診療の入れ歯のすすめ

*

保険診療の入れ歯が合わなくてお困りの方へ
「痛い」「噛めない」「すぐに落ちる」といった入れ歯のお悩みをお持ちではないでしょうか。保険診療の入れ歯は、使用材料が安価で大量生産をベースとした画一的な方法で作製されている分、個々のお口の状態に合った最適な入れ歯とは言い難い作りになってしまいます。
入れ歯のお悩みチェック
*

毎日をストレスフリーで過ごすために

  • 入れ歯が痛い時がある
  • 入れ歯がガタガタする
  • 入れ歯が外れたり、外れそうになったりする
  • 大きな声や発音が難しいことがある
  • パンなどの柔らかい物も噛みにくいことがある
  • うどんやラーメンなど麺類が食べづらい

一つでも当てはまる方は、
ぜひ一度歯科医院へお越しください!

*

当院が自由診療の入れ歯にこだわる理由
安部歯科医院では、患者さんが毎日を健やかに過ごせるように、本当に良いものを提供したいという想いからオーダーメイドにこだわり、自由診療の入れ歯のみを取り扱っています。
保険制度の枠組みにとらわれることなく、治療方法、治療の流れ、使用材料等を自由に選択することができ、先進の高度な治療技術に基づいた入れ歯を作製することができます。
保険診療の入れ歯
*
  • 比較的、治療が簡単で短期
  • 保険が適用するので、費用負担を抑えられる
  • 破損した際の修理が容易
  • 長期間の使用で変色・すり減りが起きてしまう
  • 比較的、臭いや汚れが吸着されやすい
  • 厚みが装着時の違和感につながってしまう
  • 食事の際、味や温度がわかりづらい
  • 部分入れ歯・総入れ歯、ともに保険適用の場合は素材が樹脂に限られる
  • 保険適用の部分入れ歯は固定のための針金が見えてしまい、見た目が良くない
自由診療の入れ歯
*
  • 一人ひとりの口腔状態に適した素材の選択・形状の調整が可能
  • やわらかい材質の選択や、金属の素材なら薄くすることも可能なため、装着時の違和感がほとんどない
  • 部分入れ歯ではクラスプ(留め具)が無い素材も選択でき、見た目も良く気付かれにくい上に、金属アレルギーの心配も無い
  • より本来の歯に近い見た目・機能性が期待できる
  • 金属の総入れ歯は熱伝導性に優れているため、食事の温度を感じられる
  • 保険適用外(自費診療)のため、比較的費用負担が大きい

入れ歯の匠による精密義歯

*

熟練の技を持つ歯科技工士のこだわり
通常の歯医者さんでは、入れ歯などの技工物は外注で依頼して作ってもらいます。そのため、患者さんの希望やお口の中の状況を知らない技工士が、ある程度予測して作ってしまい、噛めない・痛いという症状につながってしまうことがあるのです。
安部歯科医院では、院長と入れ歯作りで有名な"技工士"上田が患者さんの希望を伺い、一人ひとりに合った入れ歯をご提案いたします。
入れ歯でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

自由診療の入れ歯の種類

金属床義歯


*
*
薄く熱伝導性の高い金属を使用するため食べ物の温かさ、冷たさが瞬時に伝わる
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
金属床義歯は骨組みに金属を使用しているため厚みが少なく、違和感が少ないです。しかも丈夫で壊れにくく、金属は食べ物の温度を伝えやすいので、おいしく食事を取ることができます。

特長

  • 薄く仕上げることができ、異物感が少なく、発音の邪魔になりにくい
  • 食べ物の温かさ、冷たさが瞬時に伝わるため、食事を楽しむことができる
  • 汚れが付着しにくく、清潔
  • たわみにくいため、あごや残っている自分の歯への負担が少ない
  • 丈夫で耐久性が高い

マグネット式義歯


*
*
磁石の力を利用して入れ歯を固定するため外から入れ歯が見える心配がない
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
残ってる自分の歯に磁性金属を埋め込み、入れ歯側に超小型磁石を取り付け、義歯を磁力によりピッタリ吸着させます。入れ歯を固定する金属の留め具がないので、健康な歯への負担は一切なく、見た目にもきれいで他人の目線も気になりません。

特長

  • 歯1本から装着できるため手軽に入れ歯を装着することができる
  • 残っている歯に無理な力がかからず、傷つける心配がない
  • シンプルな構造なのでお手入れが簡単
  • 強力な磁石で固定するため入れ歯がずれる心配がなく、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しめる
  • クラスプ(留め具)がないため見た目がきれいで違和感がない
  • はめやすいので、介護が必要な患者さんのケアにも最適

アタッチメント義歯


*
*
特殊な連結装置(アタッチメント)によってごく小さな入れ歯もしっかり安定させる
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
義歯と残っている歯のそれぞれにアタッチメント装置を取り付けて固定します。外側からはバネが見えないので入れ歯を入れてることがほとんど判別できません。義歯も小さくできるので違和感も少ないタイプです。

特長

  • カチッと入れ歯が固定されるので安定感がある
  • しっかりと固定されるので従来の入れ歯に比べてしっかりと噛めて食事しやすい
  • クラスプ(留め具)がないため見た目がきれいで違和感がない

その他

*
ノンクラスプデンチャー
  • 審美性
  • 耐久性
  • 清潔さ
樹脂の弾性を利用して装着するため、入れ歯を自分の歯に固定するためのクラスプ(留め具)がなく、歯肉の色に近い樹脂で出来ていますので、審美性が高く、部分入れ歯を装着していることにほとんど気づかれません。

義歯(入れ歯)の
お手入れについて

*

入れ歯を長持ちさせるためのメインテナンス
ご自分の歯と同様に、入れ歯も毎日のお手入れが必須です。お手入れを怠ると入れ歯が長持ちせず、汚れが溜まることで口臭の原因にもなります。さらに、お口に炎症が起きたり、土台になっている歯が歯周病になって抜けてしまう恐れもあります。
せっかく手に入れたぴったりの入れ歯を長くお使いいただくためにも、また、お口の健康を維持するためにも、ご自宅では毎食後に入れ歯専用ブラシで正しい洗浄を行い、歯科医院へも定期的に通ってプロによるクリーニングを受けましょう。
お手入れの際の注意点
  • 熱いお湯をかけると入れ歯が変形する恐れがあります。水やぬるめのお湯を使用してください。

  • 入れ歯を落とすと欠けたり割れてしまう恐れがありますので、取り扱いには十分注意してください。

  • 歯磨き剤に含まれる研磨剤で入れ歯が傷つく恐れがありますので、入れ歯専用ブラシと水だけで磨くようにしてください。

  • クラスプ(留め具)は力を入れて磨くと変形の原因になりますので、軽い力で丁寧に磨いてください。

  • 総入れ歯の場合、歯茎に汚れが付着しているので、入れ歯を外した際にうがいやすすぎでお口の中を洗い流してください。

MEDICAL
ページの先頭へ戻る